もう確定申告で迷わない!ユーチューバーの経費!!

 

ユーチューバー
ユーチューバーってなにが経費になるの~?♬♬

SHO
お任せください!
経費の考え方から代表的なユーチューバーの経費を紹介します👍

 

 

子供がなりたい職業NO.1であるユーチューバーでは、たくさんお金を稼いでいる人が大勢います😄

 

ただ、お金があるところに税金は必ず付き物です😫

せっかく稼いだお金を税金でもってかれるのは嫌だ😱😱

 

そこで今回は、ユーチューバーの必要経費について徹底解説したいと思います👏👏👏

 

ユーチューバーを本業としている方や副業としている方も最後まで必見です!

また、他で事業をやっている方も副業でも良いのでYouTubeをすることをオススメします😉

 

 

❇︎ちなみになんですけど、確定申告の際には領収書やレシートなどは添付しなくて大丈夫です。あくまで税務調査が行われる想定で準備しておくというものです😂

 

そもそも経費とは!?

そもそも必要経費とはなんなのかを知る必要があります😊

税法には次の2つが必要経費について書かれています。

(1) 総収入金額に対応する売上原価その他その総収入金額を得るために直接要した費用の額
(2) その年に生じた販売費、一般管理費その他業務上の費用の額

なんか難しく書かれていますねww

簡単に言えば、必要経費とは『収入を得るためにかかった費用』のことです。

ちなみに簡単にと言いましたが、この概念はとっ〜〜ても大事ですので必ず覚えておきましょう👍

 

必要経費と一言で言っても、業種や仕事内容によって本当に様々です。

そこで、この必要経費の概念を覚えておくことで、自分にしかわからない必要経費というものが出てくるかもしれません👍

 

必要経費が増えると税金が安くなり、節税に繋がりますので、経費と聞くとすぐに『収入を得るためにかかった費用』と言えるぐらいにインプットしてくださいね👌

💥注意💥
ネットやSNSで色々経費について書かれていますが、はっきり言って信用しすぎてはいけません😥
必要経費とは先ほども言ったように「収入を得るためにかかった費用」になりますが、それって本人しかわかりませんよね?(笑)
ネットやSNSの情報だけでなく、自分が「収入を得るためにかかった費用」と思えば経費にしてかまいません⭕

 

ただ、私はこれまでに数えきれないほどの確定申告の相談を担当しました。その経験をフル活用し、経費になるものを次にまとめましたので是非参考にしてみてください😄

 

 

ユーチューバーの必要経費まとめ!!

Youtube, ボタン, ウェブサイト, リンク, Url, ビデオ, 動画, 埋め込み, ブログ

 

”YouTube撮影のための購入品”

 

YouTubeは様々な企画をしたりなど、動画を撮影するために物品を購入すると思います!

それらの物品は必要経費になりますが、衣装には注意が必要です。衣装は普段の日常でも使用できるので、明確にYouTubeのみ使用するものとプライベートでも使用するものを区別しとかなければなりません😭

 

そして、経費にできるのは、YouTubeのみ使用しているものだけですので、きっちり管理しておきましょう👍

 

”交通費”

 

電車代・ガソリン代・駐車場代など、YouTube動画を撮影するためにかかった交通費は経費になります。

”飲食代”

 

カフェで動画の編集をしたりなどの、飲食代は経費になります☕

ただ、一人で食事をしたり、友達と飲みに行った場合は経費になりませんので、注意してください😣

”通信費”

 

Wi-Fi・携帯代・電話代などは、プライベートでも使用しているものなら、事業割合で*按分しなければなりません📳

*按分(あんぶん)とは…プライベートでの使用料と仕事での使用料を分けるということ。

仕事で使用している時間が7割ぐらいなら、通信費の7割を必要経費とすることができます👍

”家賃”

 

売れっ子ユーチューバーになると動画撮影のためだけの部屋を借りている人もいるかと思いますが、副業程度のの方で、仕事用だけの事務所を借りている方は少ないと思います😢

ただ、自宅が賃貸という方は、自宅兼事務所ということで家賃を必要経費に加えることができます👌

 

また、持ち家の場合は固定資産税を経費にできます◎

もちろん、仕事とプライベートの按分は忘れずにしてくださいね♪

”車代”

 

車を動画撮影等で使用するなら、車の購入金額は必要経費とすることができます🚘

ただ、注意しなければならないのが、10万円以上のものは一括でその年に経費にすることができず、減価償却をしなければなりません。

 

・・・( ^ω^)・・・減価償却!?なにそれ!?

 

簡単に説明するために具体例を挙げます。

例えば、300万円の車を購入しても、その年に300万円を経費にすることができず、6年かけて必要経費にしなければなりません。購入した1年目は50万円、2年目も50万円、3年目も50万円、4年目も50万円・・・・(合わせて300万円)という風に6年間かけて必要経費にするということです。

ちなみに軽自動車なら4年間です😋

 

”損害保険・自動車税”

 

さきほどの車にかかる保険や自動車税も経費になります。

ただ保険がいくら経費になるといっても、安いに越したことはありません😫
自動車保険を見直してみたい方は下記の比較サイトで最安値の保険を見比べてもらえたらなと思います👍

”パソコン・タブレット・カメラ代”

 

車と同じで10万円以上であれば減価償却しなければなりません💻

”自己投資代”

 

セミナーの参加・書籍などの仕事に関する自己投資も経費になります。

また、新聞代も経費になります。

”水道光熱費”

 

この経費も通信費と同じで、按分して経費計上します。

”税務費用”

 

ユーチューバーとて、稼ぎだすと確定申告しなければなりません😂

会社員の方でも、売上から経費を差し引いた所得が20万円以上なら確定申告しなければなりません😱

 

初めての確定申告はややこしいので、税理士に相談したり、申告書の作成を依頼される方も多いと思います。

その時にかかる税理士の費用も必要経費にすることができます!

税理士に無料相談したい方はこちら♪

こちらの会計事務所は税務相談を無料でしてもらえるだけでなく、全国で対応可能ですので、是非一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

また全国の税理士事務所を自分の目で確かめたいという方はこちらの『税理士ドットコム』で調べてみてください👍

税理士ドットコムで最適な税理士選び

経費にするために大切なこと!?

実業家, 漫画, 描画, 手描き, 落書き, 男, スマート, にこやか, アート, デザイン

とにかく領収書やレシートなどをしっかり保存してください😂

経費になるのか微妙なものもとりあえず全部残しておいてください。

また、領収書だけ残していても経費として認めてくれないケースもありますので、ひと手間加えて確実に経費にする方法がしりたい方はこちらの記事をご覧ください😋

領収書がない場合などの対処法なども説明しているので必見です👍

 

ユーチューバーは青色申告しよう!!

また、ユーチューバ―の方は青色申告してみて下さい。

青色申告するだけで、驚異的な節税になりますので、超おすすめです!

ちなみに、青色申告すれば30万円までは減価償却せずに、その年に一括で経費にすることができます👍

ただ、青色申告するには、帳簿を作成したりなど、簿記や会計の知識が必要とされますが何の心配もいりません!

こちらの記事では青色申告の基本的な事やメリット専門知識ゼロでも帳簿作成などができる『裏ワザ』をご紹介していますので、是非読んでみて下さい。

 

ユーチューバーの方は自分で支払う経費が多いと思いますので、しっかり経費にして節税してもらえればと思います😆

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事